ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暮らしとキリム(マラティア・ジジムのカットピース) | main | コーカサスの赤いベルネ(クルド?) >>
2010.11.26 Friday

シャーセバン(Shahsavan)? マフラッシュ

 先日のヴェルネ(ヨムート?)は、生成りのベースに赤・青・茶というシンプルな配色でしたが、
似たタイプのマフラッシュをご紹介しましょう。



先日のヴェルネはベースもすべてウールでしたが、こちらのベースはコットンです。



マフラッシュとは、寝具などかさばるモノを入れるためのキリムです。
シングルの羽毛布団が二枚入りました。
上の方に紐とそれを通す穴があって、かなりしっかり梱包できます。
このマフラッシュの紐は、最初はすべて山羊の毛だったようですが、
何本か切れてしまったのか、コットンの紐もあります。



底もコットン。
かなり使い込まれて、穴があります。



でも、このジジムのすばらしさを見てください!
時代が若くなると、この「きっちり感」が崩れたモノが多くなってきて、
なんとなく弱々しく、ジジムのラインも乱れてくるように思います。



インディゴの濃淡にも風格があります。



遊牧生活に適した、折りたためる「家具」です。

ところで、「赤ちゃんのゆりかごにも使いました」という説もあるようですが、どうもあやしい。
かなりの深さがあって、赤ちゃんがここに入れられたら恐怖を感じると思います。
信頼できそうな複数の本でも、「ゆりかご説」は否定されています。

ただ、たしかに遊牧民のお母さんはチーズづくりや家畜の世話などとても忙しいので、
ずっと赤ちゃんに付きっきりというわけにもいきません。
そこで……


(NOMADS IN ANATORIA   by Harald Bohmer)

こんなコトもしちゃうみたいです!
また、カシュカイ族には、ゆりかごのキリムもあるみたいです。

(KILIM2  by P.J.Gates 1986)

お母さん手作りのゆりかごで、赤ちゃん幸せですね!

コメント
「濃淡にも風格があります」、、なるほど、そうですね。色合いには、時というものがもたらす美しさや個性を感じます。
赤ちゃんの写真とイラスト、いいですね!毛織物やテキスタイルとともにある暮らし、生活そのものなんだということを、あらためて感じました。写真の赤ちゃん、敬礼してるみたいで、とってもかわいいです☆
  • 美しい世界の手仕事プロジェクトJ
  • 2010.11.27 Saturday 09:32
コメントありがとうございます!心をこめて作ったもの、生活のなかで大切にされて思い出がいっぱい詰まったものって、ボロボロになってもなかなか捨てられないと思うんですね。絨毯やキリムの色には、ひとの心を解きほぐす何かがあって、のめり込む一方です……
  • ぷぎー
  • 2010.11.27 Saturday 19:45
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album