ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Y'S EYE  -カシュガイ「幸福のラグ」- | main | インディゴの海 >>
2014.07.26 Saturday

ルリ族それともコーカサス? チュバルのような縦長バッグ

連日暑い日がつづいていますが、みなさまお元気ですか?
暑中お見舞い申し上げます。

012.jpg

いっそ「フラグメント・コレクター」と呼ばれたい、ボロボロ絨毯大好きの私が選んだピースです。

ディーラーによると「ルリ族のバッグ」ということでしたが、
不思議なのはこの形状です。まるでアナトリアのチュバルみたい!(約91×66僉
本でもネットでも、ルリ族のこのタイプの袋は他に見かけたことがありません。

ねっとりしたウールやお花模様や赤白のボーダーは、むしろコーカサスっぽい……

016.jpg

パイルは対称結びです。
対称結びは、トルコ・コーカサス・ルリ、ハムセ、カシュガイの一部などで使われます。

上のものから消去法でいくと、ボテ文様はトルコのものではまず見かけません。
だからトルコのものの可能性は低いでしょう。

2012_0320_134238-CIMG8559.JPG

次に縦糸ですが、茶色の羊の原毛が使われています。
撚りの甘いふわっとした茶色の経糸となると、ルリ族かハムセを思い浮かべるのですが、
ここで「待てよ?」と思って、経糸の撚りをほどいてみました。

すると、なんとなんと「3本撚り」ではありませんか!
「3本撚り」の経糸は、コーカサス絨毯の特徴です。
(コーカサスも、地域や時代によって「2本撚り」の場合もありますが……)

さらに、この赤白やお花模様のボーダーは、コーカサス絨毯でよく使われるものです。

なのでこの袋の出自は、ルリ族ではなくコーカサスではないかと私は思います。

2012_0320_134218-CIMG8558.JPG

室内だと染色の良さがいまひとつわからないのですが、お陽さまに当てるとギラギラと輝きます。
配色もすんばらすぃ!
緑系アブラッシュ・フェチの私ですが、となりの金色がかった黄土色も透明感があってとてもキレイ。

2012_0320_134342-CIMG8562.JPG

上の写真のボテちゃんがふっくらしているのに比べて、こちらはややスレンダーなボテちゃんたち。
夏バテしちゃったのかな……
最上部のボテの上(赤と白の細いボーダーの下)にある中途ハンパな文様はなんだろう?
右手にある二つの△ちゃんもラブリー♪♪♪

2012_0320_134325-CIMG8561.JPG

袋の中央部分がもっとも擦り切れていますが、文様のリズム感がなんとも心地よいんですね。
「配色と文様のリズム感」……これって、とっても大切だと思います。

2012_0320_134258-CIMG8560.JPG

ボテちゃんたちがニッコリ微笑んでいるみたい!

013.jpg

小麦粉とか穀物を入れた袋だったのでしょうか……

使い込んで擦り切れてしまっていますが、
思いをこめて丁寧につくられた袋。
とってもセンスの良いキュートな女性ハートがつくったんでしょうね♪

捨てられるわけがありません。
 
コメント
私もコーカサスだと思います!ボロファンとしては、いたく嫉妬〜〜!!
  • April
  • 2014.07.27 Sunday 16:41
管見ではコーカサス以外に「3本撚りの経糸」って知らないんですよね。
それにしても、コーカサスでこの形の袋物は他に知らないんですが、これってめっちゃレア?! (^.^) 
  • ぷぎー
  • 2014.07.27 Sunday 19:05
こんばんは、
コーカサスのようですが、面白いバッグですね。
ペーズリ―柄は、ラグに限らずとても興味深いです。
 フェースブックで、ラグ観ていますが、世界は広いです。
What’s my rug 等世界中の方々が、ラグに関する質問に答えてくれます。是非、其方に出して観て貰って下さい。
興味深いラグをお持ちですので、楽しみにしています。
 暑さ厳しきおり、ご身体に御気を付け、お過ごし下さい。


  • K Ikeuchi
  • 2014.08.01 Friday 21:49
face book "what is my rug" のことを教えてくださってありがとうございます。さっそく見てみました。私はペルシャ絨毯はほとんど分らないのですが、トライバル系で知っている名前もちらほらあって、うれしくなりました。
さすがに皆さん、絨毯の裏側の写真も出していますね。デザインは他のグループが真似たりするので決め手にはならなくても、絨毯の裏からある程度の構造がわかりますもんね。

暑さもいまが盛りですね。話題が飛びますが、最近沖縄(特に八重山)音楽の大島保克さんのCDにハマっています。
「なんだろう、この安らぎは……」
大島さんの深みのある歌と三線に、ジェフリー・キーザーさんのピアノが絶妙の透明感を添え、何度も何度も聴いています。
Ikeuchiさんも暑さきびしき折、どうぞご自愛くださいね。
  • ぷぎー
  • 2014.08.02 Saturday 06:16
 追伸
お節介ですが、COOL OLD RUGSはとても面白いラグが出ています。
是非、観て下さい?!

 失礼します。
  • K Ikeuchi
  • 2014.08.02 Saturday 08:50
ありがとうございます。
たくさん面白いサイトをご存知ですね。
早速のぞいてみます。(^^)v
  • ぷぎー
  • 2014.08.02 Saturday 09:53
 追伸
&#8226; Tribal, Antique, Prayer Rugs (Caucasian,       Turkish, Persian,Turkoman)
&#8226; Old Rugs and Rare Textiles Forum
&#8226; Tribal Rugs and Textile Art
 よかったら、此方も覗いてください^、^
  • K Ikeuchi
  • 2014.08.03 Sunday 10:11
ありがとうございます。
さすがにもうこれ以上ラグは増やせないので(^-^;、ネットの画像などで楽しみたいと思います。
  • ぷぎー
  • 2014.08.03 Sunday 11:23
 失礼しました。
私、日本でしか観た事がないので、
他意はありません、良い物を観れるので。  
 では
  • K Ikeuchi
  • 2014.08.03 Sunday 14:33
いやあ、モチロン変な意味には取っていませんのでどうぞご安心ください。(*^_^*)
フェイスブックができたおかげで、世界中のラグファンと交流できるようになり、お互い楽しめますよね。
  • ぷぎー
  • 2014.08.03 Sunday 14:52
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album