ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヘラティ文様について 6 | main | 「おっかけ」の日々、そしてデジタルデトックス >>
2016.07.02 Saturday

梅雨どきのインテリア

 

うっとおしい季節がつづいていますが、みなさまいかがお過ごしですか?

 

湿度の高いこの時期、うちではラグ達のために除湿機2台がフル稼働中です。(去年の記事

除湿機以外には、絨毯の下などに除湿シートを敷いてみたり、とにかく湿気を減らすために努力〜 ww

そして梅雨が明けたあかつきには、ラグ達を日光浴させてあげまする〜 ww

 

 

梅雨が明けるまでにはもう少しかかりますが、

その間、すこしでも涼しさを感じられるようなインテリアにしたいと思っています。

 

IMG_3276.JPG

 

くちなしの花も咲きはじめました。

ちなみに一見ダサめなこのオーディオ、YAMAHAのものですが、低価格な割には音質がいいです♪

ただ左手のようにアンテナ線を広げる必要があるので、それがちょっぴりジャマかな。

 

IMG_3280.JPG

 

紫陽花もそろそろ終盤に入りましたが、まだまだ私たちの目を楽しませてくれています。

テーブルの紫陽花は、数年前に三渓園で苗をいただいたもの。

近所の農家さんから借りている畑に植えておいたら、とっても立派に育ちました。

 

テーブルクロスにしているのは、中国の藍印花布。

日本の「すくも」よりも強い青で、染めも大雑把な感じですが、リズムのある文様が気に入りました。

お値段もリーズナブルなので、惜しみなく使えます。

 

IMG_3278.JPG

 

壁には千村曜子さんの「枝葉」という水彩画。

本来は春の絵のようですが、このブルーが涼しげでしょ♪

 

IMG_3277.JPG

 

これはeBayでゲットした Paul Hrusovsky というアーティストのポリクローム・プラスター。

「お尻」だからトイレに飾ろうと思っていたら(笑)、空間に大きさが合わなくて移動しました。kyu

 

IMG_3279.JPG

 

スイッチの上は、大昔に倉敷民藝館で買った日本の布の貼り合わせ。

こんな小さなものでも、あるのとないのでは見た目の楽しさが違うんですよ。

 

IMG_3281.JPG

 

じゃーん! やっぱり出ました、絨毯サマ!

以前はこの場所にエルズルムのプレイヤーキリムを飾っていました。

 

夏は絨毯よりキリムにしたほうがいいような気もするけれど、

この空間に会う小さめのサイズって、他になかなかないんですよね〜。

 

* * *

 

さて、この季節のオススメは上野の不忍の池。

 

 

ハスの花がそろそろ咲きはじめています。

 

 

現在トーハクで展示されている書はどれも素晴らしいけれど、

良寛の掛け軸をみると「やっぱり、どこか違う気がする」のでした。

 

 

これが良寛の書。

なんか他よりもいっそう「清清しい」んですよね、良寛の書は。

きっと生き方が書にあらわれているんだと思いました。

 

あこがれです。

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album