ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「最強のふたり」 | main | 絨毯のヨコ糸は見えるのか? >>
2017.02.19 Sunday

茶色の経糸3 緯糸も茶色のベシールチュバル

経糸はフリンジという形で表に現れるのですぐ分かりますが、絨毯の緯糸はパイルの間に埋没しているので、なかなか確認しづらいですね。



「敬老の日とくしゅう〜!」で登場した長老のみなさま。

ハゲハゲ絨毯はパイルが無くなっているので、ふだん埋没している緯糸が現れて、緯糸観察にはうってつけです。
上がいわゆるベシール、下二枚がコーカサス。




コーカサスのヒゲじいは経糸も緯糸もアイボリーのウール。



コーカサスの梅干しばあちゃんは、経糸がアイボリー、緯糸はゴールドの細めの糸。



ベシール、これは恐らくエルサリ・トルクメンのチュバルですが、経糸は柔らかめのヤギ毛のようです。



写真の下方にほつれた緯糸が写っていますが、薄茶色のウールのようです。ほつれた先を見ると二本を撚り合せているのが分かりますね。




セルベッジも緩くなっていて、糸の感じがつかめます。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album