ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『女の一生』 | main | 「絨毯展」にむけてバタバタ >>
2017.09.02 Saturday

絨毯展のおしらせ

 

4ヶ月ちかくご無沙汰していましたが、みなさまいかがお過ごしですか?

 

ほぼ「オワタ」のこのブログ(笑)ですが

9月末から絨毯の展示会をしていただくことになりました。きらきらゆう★きらきら

 

IMG_0288.jpg

 

ジャーン!

ギャラリー・オアシスさんがつくってくださったダイレクトメールです〜!

 

IMG_0290.jpg

 

昨年末の「絨毯好きのつどい」に来てくださったバンスリー奏者の寺原太郎さんが

こちらのギャラリーで「世界音楽聴こう」じゃなかった「世界音楽紀行」のナビゲーターをされており

ほぼ月一のそのイベント、わたしもすっかり常連になってしまいました。

 

んでね、そのギャラリーはとにかく雰囲気がなごやかで堅苦しさがないのに、

どことなく文化的な香りもして、とってもステキな場所なんです。

→ ギャラリーオアシス

 

太郎さんのご紹介で、なんとわたしに「絨毯展示をしませんか?」とのお誘いが!

 

絨毯展示といえば、絨毯屋のトライブさん主催によるバローチ展

私の祈祷用絨毯を展示していただいたことがありますが、それ以来です。

 

あのときも私は何もせず「おんぶにだっこ」で、お世話になるばかりでしたが

今回もほぼ S店長さんはじめ、ギャラリーオアシスさんにお世話になるばかり。

 

日本ではマイナーな存在の部族絨毯を展示していただける機会を与えていただき、

本当に感謝しています。ハート

 

やはり絨毯は実物を見ないとわかりません。

お近くの方で「ちょっと見てみようかな」と思われる方がいらっしゃいましたらぜひどうぞ!

 

(展示品は販売いたしません)

 

 

 

コメント
ご無沙汰しております。展示会の開催おめでとうございます。
しばらく更新がなかったので、寂しかったのですが、リアルの展示会は楽しみです。是非とも絨毯好きな仲間も誘ってお伺いしたいです。
幾分涼しくなりましたが、夏の疲れが出るころなのでご自愛下さい。
  • tribesakaki
  • 2017.09.03 Sunday 11:15
コメントありがとうございました。
ずっと更新をサボってしまい恐縮です〜。

すごく広い会場というわけでもないので、それほどたくさんの枚数は展示できませんが、お気に入りの絨毯と袋物などを見ていただき「こんな絨毯もあるんだ〜!」と感じてもらえれば嬉しいです。
ホタムシとレイハンルの長いキリムは高めの台に掛けて「ラクダに掛けた状態」を想像していただけたらと願っています。絨毯も壁面に飾ると見栄えがするので、そこらへんも楽しみにしています。(私だけ?)

ギャラリーさんも絨毯展示ははじめてなので、いかに壁面に吊るすか検討中です。何枚かはカーテンの芯を縫い付けてリングをつけ、ピクチャーレールに掛けようと工夫中〜!

簡単なトーク会をする予定もありますので、日程が決まりましたらまたブログでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いします。
  • ぷぎー
  • 2017.09.03 Sunday 11:45
お元気そうでなによりです。

絨毯は重いので少したいへんですが、壁に掛けると映えますよね。
ホームセンターにあるヌキという材木にピンかグリップで貼付けて、そのヌキにヒートンをつけてピクチャーレールから吊るすと壁に傷つかずにある程度の重さの絨毯も掛かります。
リングだと少したるんだ感じになるようです。堅い芯か棒があれば別ですが?
展示方で何かあればお知らせ下さい。T女史もその辺り詳しいですが。。。
  • tribesakaki
  • 2017.09.03 Sunday 14:10
ご教示ありがとうございます。
なるほど、たるむ感じになるんですねー。言われてみればその通りです。

トルクメンのエンシなどパリッとして軽いものは長めの画鋲で止められると思いますが、Timri のメインカーペットなどは重いので画鋲では無理そうです。棒も一本物じゃないとダメですよね。
ヌキですか…ホームセンターでみてみます。
sakaki さんに教えていただいてよかったです。
ありがとうございます!
  • ぷぎー
  • 2017.09.03 Sunday 15:28
何度もすみません。先ほど書き忘れました。
ヌキに絨毯をとめるのにCクランプといの道具が便利です。数個つければ、絨毯を傷つけずにとまります。
T女史に教えてもらしましたが、ダイソーでも入手可能です。


  • tribesakaki
  • 2017.09.03 Sunday 15:49
いろいろ教えていただいてありがとうございます。
これで絨毯を挟むんですね、なるほど〜!

きのうまでに2枚の絨毯にカーテンの芯を縫い付けたんですが、ネットで調べると「丸棒」という資材も売っていて、それを内側に通す方法もアリかもしれません。
素材は安いものからちょっと良い木材まであって、これなら展示会が終わっても家で壁にかけて眺めることもできるかな、と思ったりしています。

いずれにせよ実際にやってみます。
また教えていただくかもしれませんので、今後ともよろしくお願いいたします。
  • ぷぎー
  • 2017.09.03 Sunday 16:40
ぷぎー様…「絨毯展〜牧民の美意識と誇り」、タイトルも副題も素敵です。ブログに掲載されたギャラリーオアシスさんのダイレクトメールの絨毯の写真も美しいですね。この作品の持つ大きな世界から、「田井みずワールド」の一端を垣間見られる展示会であることが容易に想像できます。たとえ展示される作品数が多くなくても、むしろご覧いただく方がひとつの作品とゆっくり対話することになるので十分だと思います。2016年12月9日のブログ「絨毯好きのつどい2016〜ラグと音楽と撮影と」は何度読んでも興味深い内容で、日本を代表するインド民族音楽の演奏家でいらっしゃる寺原太郎さんが夢中になって絨毯・キリムに見入っている写真が印象的でした。それがきっかけとなり、ぶぎーさんがよりいっそう民族音楽の世界にかかわり、さらに今回の展示会の実現につながったとのこと、本当に劇的な出会いの連続ですね(小生のぶぎーさんとの縁を含めて)。さて、コメントを読ませていただいてどんな展示になるのかしらと興味津々です。ぜひとも時間を調整して展示会開催中にギャラリーオアシスさんを訪ねさせていただきます。どうか今後ともお元気でご活躍ください。
  • Whyte Laydie
  • 2017.09.10 Sunday 22:02
ぷぎー様…久々にコメントさせていただきました。うれしさのあまり手が震え、「ぷぎー」を(ぶぎー)と打ち込んでしまった箇所が下方にあります。また、大切な副題の「遊牧民」が(牧民)となってしまいました。訂正させていただきます。ごめんなさい。さて、ブログの本文中の寺原太郎さんですが、小生がコーディネータを担当しているМ大学リバティアカデミーの「世界の民族音楽を聴く…レクチャー&コンサート」の来年度6月16日(土)にご出演してくださることが決定しましたのでお知らせします。インドの笛バンスリーの悠久の調べを楽しみたいと思います。
  • Whyte Laydie
  • 2017.09.11 Monday 07:39
Whyte Laydie さま、コメントありがとうございます。
遠くからお越しいただけるとのこと、恐縮ですが嬉しいです!
土曜日はいろいろご用事があると思いますが、10月7日14時から「ちゃるぱーさ」さんのアフガニスタン音楽の演奏があります。もし日程が合えばぜひいらしてください。
https://oasisworldmusic.jimdo.com
このほか9月26日(火)と10月14日(土)の10:30から簡単なトーク会を行う予定です。(拙い話ですし、内容も部族絨毯ビギナー向けになると思いますので、こちらはスルーしてくださいませ〜)

来年の6月に太郎さんがリバティアカデミーご出演のこと、嬉しいです!
12月のWhyte Laydie さんご出演の講座も予約しました。楽しみにしています♪
  • ぷぎー
  • 2017.09.11 Monday 08:44
メッチャ久しぶりに覗いたら!なんと素敵なこと!伺えたらいいなと思っています。とっても楽しみです!
  • April
  • 2017.09.19 Tuesday 12:54
April さま、コメントありがとうございます。
メッチャ久しぶりにブログ更新したら、なんと皆さんから励ましをいただき!
展示の準備、オタオタしつつも頑張っております!
どうぞよろしくお願いしまっす!
  • ぷぎー
  • 2017.09.19 Tuesday 13:45
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album