ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミラス絨毯の3タイプー「メダリオン・ミラス」の謎 | main | ギブスが取れました〜 >>
2018.01.28 Sunday

トーベ・ヤンソンのアトリエのオリエンタル・ラグ

 

私のパソコンは北側の部屋にあります。ゆう★

 

寒すぎて長い時間パソコンに向かっていられないので

今回はミラス絨毯から離れて、短い記事を、、、

 

IMG_0495.jpg

 

今年のセンター試験の「ムーミン」に関する出題が物議を醸していますネ。

 

トーベ・ヤンソンのアトリエの写真です。

『ムーミンとトーベ・ヤンソン』より(実業之日本社 2015年)

 

IMG_0494.jpg

 

もう一枚、同じ本より。

少し見づらいけれど、カウチチェアの下にひかれている絨毯に注目。

 

IMG_0496.jpg

 

最初のキリムはたぶんトルコのアイドゥンのもの。

もちろん同じキリムではないけれど、これと似たデザイン。

"FLATWEAVES OF TURKEY" by AREND BANDSMA & ROBIN BRANDT より

 

IMG_0493.jpg

 

下の絨毯はたぶんトルクメンのエルサリ支族スレイマン・グループのもの。

アフガニスタン領内で織られたものだと思います。

似たものを "Oriental rugs Vol.3 The Carpet of Afghanistan"  by R.D.Parsons から。

 

ヤンソンはアーティストなので、当然かなとも思いますが、

やっぱりキリムや絨毯はヨーロッパのインテリアに合いますね〜! 

 

 

コメント
今出てる雑誌POPEYEの表紙が絨毯だらけのお部屋(NYの作家さん)で手に取ってみたら、さらに「小鳥とイラストレーター」とかいう特集があって私のためかな…(自意識過剰。笑)と思ったのでつい買ってきました。
https://magazineworld.jp/popeye/popeye-850/

この表紙の方、古い絨毯を並べて重ねて部屋中に敷き詰めて使っています。海外の方、やはりこなれた使い方しますよね。作家さんなので絨毯からインスピレーションがわいたりするのかな?
しかも「絨毯は安いものでいいんだ。ほとんどが100ドル以下さ」なんだそうです。かなりの骨董絨毯な気がしますが、いろんな入手方法があるんでしょうねえ。左奥はハムセかな?カシュガイかな?あとはコーカサスっぽい。100ドルなら私も欲しいなと思ってしまいました(笑)
  • akiko
  • 2018.02.08 Thursday 13:46
akiko さま、寒い日が続いていますがお元気ですか? 私はインフルに続いて、先週火曜日に左手を骨折してトホホのギプス生活ちうです。
POPEYE の情報ありがとうございます! (シティボーイ御用達の雑誌とのことですが「本と映画のはなし。」号を買ってみると中身があって感心しました w)
表紙の写真のチョイスも素敵ですねえ。服にしてもインテリアにしても「こなして」ますよね。自然体なのがうらやましい。
ニューヨークはお金のあるなしでなく「アンテナ」次第で暮らしの楽しみが増減するんでしょうか。akikoさんがニューヨークに住めばかなり楽しめるかもー、とか思っちゃいました。
またいろいろ教えてください〜!
  • ぷぎー
  • 2018.02.08 Thursday 16:46
ええー!どうされましたか?インフルもつらいですが骨折とはまた痛いし不便だし大変ですね...。お大事になさってください。
それほど豊かでなくても工夫でちょっと生活が楽しめる街っていいですよね。古い建築をずっと使っていけるというのも大きいなと思います。それだけでインテリアの7割くらい完成している気がする...。POPEYEインテリア特集面白かったです。機会がありましたらお手に取ってみてください。
まだ寒いですが、今週末あたりからやっと少し温かくなってきそうですかね。骨折の方は無理せずじっくり治してくださいね。
  • akiko
  • 2018.02.09 Friday 16:26
POPEYE、次に本屋さん行ったときに買います! けっこう雑誌好きなんですが、一度ざっと見て終わりではなく、取っておきたくなる雑誌って嬉しいですね。
古い建築を使い続けるのって時間の層がどこかしら影響を与えていて、それ自体で「7割」行けますよね。全部新しいものはキレイですがなんだか落ち着かなかったりしますが、日本でもこれから古いものに手を加えて蘇らせる動きがあちこちで見られると良いですね〜〜。
骨折はあまり痛くなかったのですが不便です。でも今日肘から下のギプスに変えてもらい、吊り下げなくても良くなったのでだいぶ楽になりました。雪が降ったときは用心していたのに、油断したばかりにこんなことになりました。
akikoさん、どうかご自愛くださいね。
  • ぷぎー
  • 2018.02.09 Friday 17:20
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album