ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11. クッションカバーで終わるつもりだったのに | main | 12. 「オールドキリム」ってどんな感じ? >>
2019.08.10 Saturday

ブログの反省と絨毯のお手入れと筋トレ


きょうは「わたしの絨毯遍歴」ではなく番外編です。

昨日は長崎の原爆忌だったのに、「スーダラ節」をアップして不謹慎だったと反省している。
「スーダラ節」が悪いのではないし、それをブログに載せることも悪いとは思わないが、
やはり自分の意識が大切なものを忘れていた、ひとつの現れだと思う。
こういうのは自分で気をつけなくちゃいけないんだよね。

* * *

「絨毯のお世話に追われ」「身体がもたないでござる」というのはもちろんオーバーだけれど、
しまい込んでいる絨毯やキリムには、やはりケアが必要だと思う。

キリムは、絨毯に比べると虫の被害はほとんどないが、
コットンを使ったキリムなどは、ウールだけのものに比べて湿気がこもりやすいし、
ウールだけのものも風を通してお日さまに当てると、ふんわり、パリッとして気持ちが良い。

ということで、昨日は一生懸命絨毯とキリムを干した。
本当は春や秋のよく晴れた日がいちばん良くて、
昨日みたいなギラギラ天気は、ちょっぴり湿度もあったりして、本当は避けたいところだ。

でも今年は梅雨がしっかりあったし、去年は真夏を避けて秋口に干したら、
やっぱりウールの匂いがいつもとちがう感じがした。
たぶん湿気がいつも以上にこもっていたのだろう。
これは気をつけなくてはと思った。

ベランダの壁と物干竿5本を駆使して、干しては裏返し、仕舞ってはまた別の絨毯を干した。

終わってヤレヤレとホッとしたが、夜お風呂に入ると指先がカサカサになっている。
冬でもないのになぜ指先が荒れるかというと、
絨毯をずっとさわっていると、ウールに手の脂を持っていかれてしまうのだ。

* * *

ずっと運動嫌いのわたしだったが、去年の暮れからジムに通いはじめた。
5年前の病気をきっかけに、毎日1万歩あるくようにしてきたが、
友達に誘われてジムに行き、体組成計で測ってみたら、下半身の筋肉がとても少なかった。
ウォーキングもインターバル速歩など、強度があればよいのだろうが、
ゆっくりした散歩程度では「運動」にはならないようだ。

ということでジムに入会し、はじめはコンディショニング系のグループレッスンばかり受けていた。
筋トレエリアのマシンは、スタッフに勧められた器具をイヤイヤする程度で、
いまもしぶしぶ続けているが、「楽しい〜!」と思うことはない。

ある日、「レスミルズ」というエクセサイズ開発会社のレッスンの「ボディパンプ」30分コースを受けてみた。
翌日、大胸筋のへんが筋肉痛になっていて、「こんな部分が鍛えられるんだ〜」と感激し、
それ以降、45分クラス、そして60分クラスも出るようになり、
いまや「ボディパンプばーば」と化してしまった。



ラグとは全然関係ないけれど、関心のある方はプロモーションビデオ見てください。

運動嫌いなわたしがハマった、とってもオススメのエクセサイズです。

身体を鍛えて、これからも絨毯のお手入れが元気にできますように〜〜!

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album